ビットフライヤー 評判

ビットフライヤーの評判と信頼性は?

 

ビットフライヤーは、日本で初めての仮想通貨ビットコイン(Bitcoin)販売所(取引所)という形で2014年4月にサービス提供をスタートしたビットコインに関わるあらゆる売買や取引きを完全サポートしている企業です。

 

※当サイトの情報は、の最新情報となります。

 

ビットフライヤー(bitFlyer)はどうしてここまで評判で話題を集めているんでしょう?このサイトではビットフライヤーに関する最新情報などを初心者の方にもわかりやすくまとめています。

 

ビットフライヤーは、ビットコイン(Bitcoin)をよりたくさんの人々に提供する事を志し、ビットコイン(Bitcoin)の個人間の取引を容易に出来るシステムばかりか、クラウドファンディング(fundFlyer)や仮想通貨に伴う情報媒体(BTCNews)なども供与しています。また、利用方法も簡単でチャートで現在の市場、相場のチェックもいつでも簡単に出来るようになっています。

 

ビットフライヤーが評判になっている理由ですが、まず言えるのは仮想通貨の中でもっとも人気のあるビットコイン(Bitcoin)を簡単にリスクを犯すこと無く誰でも買うことができるという点でしょう。

 

また、ビットフライヤー(bitFlyer)の会社の規模ですが、資本金38億3979万円(資本準備金含)と国内の仮想通貨業者の中では当然ながら最大クラスということが言えます。

 

 

 

 

送金手数料などもほぼ無料で、個人間で仮想通貨ビットコインの直接送金などやりとりがまるで銀行取引のように簡単に出来るので仮想通貨がとても身近なものになってきます。

 

プロフェショナルの為のbitFlyerLightningも利用OK!ビットフライヤー(bitFlyer)は、仮想通貨ビットコインを適正かつクリーンな価格で誰でもカンタンにトレードするということができるのです。

 

しかも僅か1秒でビットコインの送金が可能なbitWireや事業所対象のEコマース決済システムなど、ビットコイン(bitcoin)のトータルプラットフォームになる完璧な安全性においてセキュリティ高い取引が可能となっています。

 

そんなことからビットフライヤーの評判を見ても、仮想通貨を始めて始める人にとっても問題なく安心して取引することができると言えそうです。

 

ちなみにビットコインはその都度、価格が変わり投資的な効果も期待できるのですが、現在のビットコインの価格がいくらかは公式サイトで簡単にチェックできます。

 

 

>>ビットフライヤーの現在の価格を公式サイトで確認してみる

 

 

ビットフライヤー(bitFlyer)とはどんな会社?

ビットフライヤー会社画像

 

 

では、そんな巷で評判のビットフライヤーという会社の特徴をいくつかあげてみますと、

 

 

ビットフライヤー(bitFlyer)の特徴

 

資本金38億3979万円(資本準備金含)と大企業レベルの信頼性

 

主要株主も三菱UFJやリクルートなど超優良大企業が名を連ねている

 

代表者も東大大学院卒、金融業界でのキャリアも豊富な実績ある人物

 

 

これらから見ても既存の国内仮想通貨運営業者と比較してもかなり大きな差があるように感じます。ビットフライヤーに至っては怪しさなどは微塵もないメジャーな企業という感じですね。

 

 

オフィスの風景

 

オフィス風景

 

綺麗なビルのオフィスでさすが都内のIT企業らしい雰囲気がしますね。

 

 

ビットフライヤー(bitFlyer)の会社概要

 

会社名 株式会社bitFlyer
設立 2014年1月9日
事業内容 ビットコインの販売・買
資本金 38億9,152万円(資本準備金含)
代表取締役 加納裕三
取締役 CTO 小宮山峰史
本社所在地 〒107-0052 東京都港区赤坂3-5-5 ストロング赤坂ビル8階
代表電話番号 03-6435-5515※お取引やサービスについてのお問い合わせは電話では受け付けておりません。

 

Google Maps

 

 

 

オフィスが入居するストロング赤坂ビルも近くにはTBSや赤坂サカスなどもある港区赤坂の一等地の場所にあります。ちなみにストリートビューで見ると一階がファミリーマートのようでこんな感じのビルです。

 

 

ビットフライヤーストリートビュー

 

 

>>ビットフライヤーの公式サイトでもっと詳しく見てみる


ビットフライヤー(bitFlyer)の特徴

 

ビットフライヤーの特徴と利用するメリットですが、こちらもいくつかあげてみます。

 

 

24時間いつでもカンタンに取引可能(土日も可能)

 

今後状況によって大きな値上がりをする可能性もある

 

送金にかかる手数料が現在のところほぼ無料

 

仮想通貨ビットコイン(Bitcoin)が簡単に購入できる

 

個人間で簡単に直接送金などやりとりができる

 

プロフェッショナル仕様のbitFlyer Lightningも利用OK!

 

 

ビットフライヤー(bitFlyer)では、メジャーな仮想通貨であるビットコインをクリーンな価格で誰でも簡単に取引することができ、また、今後の状況によっては値上がりすることも十分に考えられます

 

 

ビットフライヤーはTVCMも公開中

ビットフライヤー(bitFlyer)はTVCMも公開していますがご覧になったことはありますか?

 

ビットフライヤー(bitFlyer)の新CMでは「みんなでダンス」編、「世界は回る」編といった2パターンが公開されていますが、そのどちらにも出演している女性は誰?っていう問い合わせも多いようで人気を集めているみたいです。

 

ちなみにTVCMに出演しているオレンジ色の服を着てダンスを踊っている女性は、女優の成海璃子さんです。とても清楚で素敵な印象の女性ですよね^_^

 

↓その話題のビットフライヤー(bitFlyer)TVCM動画はこちら↓

 

『ビットコインはbitFlyer〜みんなでダンス編〜』 (30秒)

 

 

こうやってみると大手の金融機関さながらの企業イメージにあった感じですが、動画はなんとなく「恋ダンス」を意識しているのがわかりますね♪

 

ビットフライヤーの評判のまとめ

利用者の声や評判をまとめますと、仮想通貨ビットコインの送金目的に限らず、そういった仮想通貨投資の視点からウォレットを開設してとりあえずビットコインを保有して将来の値上がりに備えておきたいという人も多いようです。

 

ビットフライヤーではその時のビットコインの市場価格をチャートによって相場の値動きなど簡単にチェックすることができ、また非常に見やすく初心者でも特に戸惑うことはないようです。

 

また、たとえば、海外発の取引所や得たいの知れない取引所ではウォレットを開設しても本当にそのウォレットが機能しているのか?もしくは悪用されていたりしないか?不安だと思います。

 

その点、ビットフライヤー(bitFlyer)なら国内で複数の一流大企業が出資していることや、TVでコマーシャルできるほどの資金力など条件が整っていること、それら含めてビットフライヤー(bitFlyer)の信頼性はまったく問題ないと管理人は感じています。

 

そういった面からも、ビットフライヤー(bitFlyer)は、ビットコインにまつわるあらゆる取引を完全サポートしている安心して取引できる国内初の大手企業といえるかもしれませんね。

 

ただし、最終的にはご利用なさる方々がご自身の目でまずはしっかりビットフライヤー(bitFlyer)の公式サイトなどでチェックすることをおすすめします。

 

※当サイトの情報は、の最新情報となります。

 

 

 

画像ボタン